050-3568-2789 24時間365日受付中

誹謗中傷

  1. 弁護士坂東大士 会社の経営相談 >
  2. 企業法務に関する記事一覧 >
  3. 誹謗中傷

誹謗中傷

誹謗中傷とは、根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけることをいいます。「誹謗」が「他人をけなすこと」をいい、「中傷」が「根拠もなく悪口を言う」という意味になります。

他人を誹謗中傷することは、立派な犯罪行為であり、場合によっては名誉毀損罪、侮辱罪、信用毀損罪、業務妨害罪などの刑事責任を問われることもあります。特に、インターネットが普及した今日においては、匿名性が高いことをいいことに、ブログ、掲示板、SNSなどで誹謗中傷、名誉毀損する記事を書き込むケースが多く見られ、個人にとっては精神的苦痛を被ったり、企業にとっては、マイナスのイメージがついてしまい、損害を被ったりすることが増えています。

また、刑事責任だけではなく、例えば、インターネット上に投稿された記事が、ある人のプライバシーを侵害したり、会社の信用を毀損し、業務を妨害したりする場合には、不法行為が成立し、損害賠償を求めることもできます(民法709条)。また、インターネット上の事実無根の書き込み記事が掲載され続けている限り、損害は生じ続けます。そのような場合には、プロバイダー責任制限法による削除依頼など、法的手段を講じる必要があります。


大阪市東部(東成区・生野区)、東大阪市を中心として、大阪府・京都府・兵庫県など関西全域で、誹謗中傷対策に関する法律相談を承っております。「名誉毀損罪の要件を教えてほしい」「誹謗中傷を行った人に慰謝料を請求したい」「誹謗中傷された場合、どのように対応すればいいのか教えてほしい」などのお悩みにお応えしていきますので、誹謗中傷でお困りの際はお気軽にご相談下さい。

会社の経営相談が提供する基礎知識と事例

会社の経営相談が提供する基礎知識と事例

  • 企業法務

    企業法務

    食品の偽装表示や自動車のリコール隠しなどに代表されるように、昨今、企業の不祥事が企業内部からの通報(内...

  • ネット風評被害とは

    ネット風評被害とは

    ネット風評被害とは、一般に、インターネット上のSNSや口コミサイトなどで、虚偽の事実などが流布されるこ...

  • 残業代

    残業代

    従業員が勤務時間外に働いている場合には、会社は労働基準法で定められている時間外労働手当を従業員に支払わ...

  • 電子契約・電子署名

    電子契約・電子署名

    クラウドサービスを利用した電子契約の方法で、契約を結ぶことが増えてきています。電子契約とは、契約を結ぶ...

  • 企業間トラブル

    企業間トラブル

    今日、大手と言われる企業のほとんど、また中堅と呼ばれる多くの企業では、企業法務関連のセクション(法務部...

  • 滞納管理費の回収

    滞納管理費の回収

    分譲マンションのような区分所有権の物件では、滞納管理費の回収が大きな悩みの種となります。 一般的に、...

  • 就業規則

    就業規則

    就業規則は、単に作成義務があるということにとどまらず、会社経営にも大きな影響を与えます。企業が円滑に運...

  • 法人成りの相談を弁護士にするメリット

    法人成りの相談を弁護士...

    法人成りの相談を弁護士にするメリットは、法人成りが本当にその事業のためになるかを判断することができる点...

  • 就業規則

    就業規則

    就業規則とは、従業員がその会社で業務を行うにあたり必要な規則を会社として定めたものであり、その内容は労...

よく検索されるキーワード

ページトップへ